ビジネス研修

HOME» ビジネス研修 »営業スキル強化研修

ビジネス研修

営業スキル強化研修

 
今、営業マンに求められる営業スキルとは何か?
厳しい経営環境下で営業活動を行う営業マンには、今大きな変化が求められています。業績が良く、豊富な経験ができたベテラン世代の状況とは異なり、いかに少ないチャンスで、しかも少ない時間で営業マンを成長させるかが企業側にとっても重要な課題となっています。
 

さらに、現在求められる営業力とは、信頼される人間性(考え方や基本動作)をベースとした、高い専門性(プロフェッショナル)を指しています。営業における専門性とは、豊富な知識と情報、そして相手の課題解決をサポートできる提案力です。

 
単に便利な“御用聞き”営業マンではなく、“相談できる相手”が求められてきています。商談相手(顧客)の外部ブレーンとしての役割が担える営業マンには、様々な案件や新規客の紹介等の情報が集まってきます。

 
少ないチャンスと時間で、自己を成長させるためには、しっかりと体系化された教育・指導が不可欠です。上司、管理者にも指導力が要求されます。勘と経験だけではなく、目的と根拠を明らかにする根気強い指導が必要なのです。

営業活動を行う上で、営業マンにとって絶対に外すことのできない基本中の基本スキルは①知識力(商品・業界知識)②ヒアリング力(聴く・質問する力)③トーク力(話す力)です。

さらに、現在のようなモノが売れない営業環境下では、「提案営業」や「コンサルティング営業」という高い営業スキルが求められます。しかし、それらのスキルを下支えする基礎・土台となるのが上記①~③のスキルと言えるでしょう。

それらの基本スキルを身に付けた上で、以下に挙げる4つの営業スキルを身につけることが、厳しい時代を勝ち抜くプロフェッショナル営業マンの必須条件になってきているのです。

【今後さらに営業マンに求められる能力】
■ 思考力
① ロジカル思考(問題発見力)
② コンサルティング思考(問題解決力)
■ 行動継続力(自己管理力)
① 営業PDCAサイクル
② モチベーションコントロール
■ 関係構築力
① 自己認識(自己分析)⇒他者分析
② コミュニケーション(距離感)
■ 営業交渉力
① 駆け引き(期待値コントロール)
② クロージング(win-winのイメージ共有化)

よって当社は、3つの基本的前提スキルに加え、今後さらに求められるこれら4つの能力を高める研修を、営業現場最前線のコンサルティング実績をベースに体系化し、ご提供致します。


 
営業スキル強化研修 テーマ事例(参考)
 
■ 営業マンのための基本スキル
キャリアアップの源「営業基本スキル研修」
“営業”という仕事を体系的に理解する ~プロフェッショナルへの第一歩~
相手を味方に引き入れる「聴き方」「話し方」
できる営業マンの質問力(関連質問、仮説質問)
 
■ 営業マンの考える力(思考力)を養う
身につけたら何でも売れる「提案営業力強化研修」
バーバル(言語)とノンバーバル(非言語)コミュニケーションスキルの基礎
現状認識力と課題抽出力(情報を読み解く)※自社でも他社でも応用できる!
仮説設定力と対策立案力(自己の知識・経験値から対策を導き出す)
 
■ 誰に言われるでもなく、自ら動く力(行動継続力/自己管理力)を養う
人生を成功へと導く「自己管理スキル強化研修」
営業のPDCAサイクルを理解し、構築する(セルフマネジメントの実践)
営業プロセスマネジメントを理解、実践する
先人に学ぶ営業成功哲学(やる気は自分でコントロールせよ!自己の動因とは?)
 
■ 営業力の核となるコミュニケーション力(関係構築力)を養う
信頼される営業マンは必ず持っている「関係構築力強化研修」
自己分析から他者を分析するスキルを磨く
顧客とのリレーションスキルを磨く(いかに長く付き合うか)
人脈形成とその維持
 
■ 自社も顧客も満足させるwin-winの成果を導くビジネス交渉力を養う
営業マンの究極の姿「営業交渉人材育成研修」
交渉の基本概念と交渉力の基本要素を理解する
ケーススタディーによる模擬交渉 【事前の宿題多数あり】